生活マル得 裏ワザ情報局

布に文字が綺麗に書ける、どうして?

子どもの服や下着など、布製のものに名前を書くとき、引っかかってうまく書けなかったり、にじんじゃったりすることってありませんか?布なだけに、いちど書いてしまうと修正が難しいのがつらいところ。それが、あるものを使うだけで、まるで紙に書くようにスラスラと書けちゃうんです!そんな便利な裏ワザを、日本テレビ「伊東家の食卓」からご紹介しちゃいます。あるものとは、「紙やすり」。そう、工作などで使う、あの紙やすりです。紙やすりであれば、どんな粗さのものでもOK。やり方も超カンタン。まずは紙やすりを布の下に敷きます。そして、布と紙やすりをピッタリさせるため、布の上から文字を書きたい部分を手で軽くなでます。あとは、マジックペンなどで布にそのまま文字を書くだけ。ペンはまるで紙に書くようにスラスラと布の上をすべり、裏ワザをしない布よりだんぜんキレイに書けます。しかも、にじみにくいのがGOOD。紙やすりの研磨剤が布を動かなくしてくれるため、ペンと一緒に布が動いてしまうことがなくなり、スラスラ書けるというワケ。テレビの実験によれば、Tシャツ、ハンカチ、ゼッケンなどにも裏ワザは有効でした。ただし、赤白帽や、パンツのゴムの部分のように、布が二重になっていたり生地が厚い部分には、残念ながら紙やすりの効果はないようなのでご注意。ともあれ、なにかと布に名前を書く機会の多い、小さいお子さんの居るご家庭ではとくに注目の裏ワザかも!? おためしあれ♪

生活マル得 裏ワザ情報局 > 暮らしに役立つ裏ワザ!など > 布に文字が綺麗に書ける、どうして?